YMYLのこと知っていますか? メディア担当者が理解したいWeb用語

トレンド

YMYLという言葉をご存じでしょうか? YMYLは、Your Money or Your Lifeの接頭語で、Googleの検索品質評価ガイドラインでも解説されている用語です。自社Webサイト・コンテンツの価値を大きく左右する可能性のあるYMYLの考え方をチェックしましょう。

こちらもオススメ

YMYLとは?

冒頭でも触れたようにYMYL自体は、Your Money or Your Lifeの接頭語でGoogleの検索品質評価の考え方の一つです。

リンク:Googleの検索品質評価ガイドライン(英語版)

YMYLについては、Googleの検索品質評価ガイドライン(上記リンク)に記述があります。YMYL Pagesとは、人々の幸福に深く関わりのある健康・医療・お金(投資・保険)などに影響を与えうる情報が記述されたWebページとなります。ガイドラインは都度アップデートされており、今後もYMYLに関わる項目が増えていくことが予想されます。

YMYLがなぜ重要なのか?

YMYL自体は、ガイドラインに示されたGoogleの検索評価に対する考え方です。以下の2点に注意しWebサイトを運営しないと、ある日突然、検索評価基準が大きく変わる可能性があるので非常に重要です。

1.常にアップデートされていくことを考慮する

YMYLの考え方は常に変化します。不定期ながらアップデートされていますので、ある日突然、自社のWebサイトの情報がYMYLに該当するということも考えられます。WebサイトやコンテンツがYMYLの対象になるとコンテンツの品質次第でWebサイトの評価が大きく変動してしまいます。

2.YMYLに該当する場合は、コンテンツ品質を高める

健康や医療、お金に関わるようなコンテンツを扱う場合は、特にコンテンツの品質にこだわりましょう。情報の出どころ(確からしさ)はもちろん、コラム記事の場合は執筆者の情報・プロフィールなども重要です。間違った情報を発信していないかを常にチェックし、低品質のコンテンツを発信しないように気をつけましょう。

YMYLに該当するWebサイト・コンテンツ例

  • 政治政策に関するコンテンツ
  • 法律(各種手続き含む)に関するコンテンツ
  • 健康・医療に関するコンテンツ
  • 金融(保険・投資・送金)に関するコンテンツ

詳細はガイドラインをご確認ください。

信頼のある企業・クリエイターにとってはチャンス

YMYLによって、多くのWebサイトのコンテンツが再評価され、影響を受けることになりました。信頼される高品質なコンテンツを制作し、ユーザに届けるという姿勢が重要です。これはコンテンツ制作ノウハウだけでなく、正しい知識・経験を併せ持った企業・クリエイターにとってはチャンスと言えます。例えば、健康・医療情報であれば、病院や医療出版系の企業が正しい情報を多く保有しており、情報提供元としても元々高い評価を得ているため同じような情報を配信してもより高い品質のコンテンツと判断される可能性が高くなります。今後は、自社にとって高い評価を得やすいコンテンツ領域を見極める力も重要になってきます。

こちらもオススメ