機能紹介

もちとはabout

とりもちは、コンテンツと人の関係をとりもつクラウドサービスです。
面倒な手作業なしで、サイト内の関連コンテンツを簡単に引き寄せることができ、チャットボット運用も自動化できます。
とりもちで極限まで運用業務をなくし、コンテンツ制作に注力するための時間を生み出しませんか?


活用事例はこちら

コンテンツマッチング技術technology

Webサイトにおける関連コンテンツ配信は、タグやカテゴリを手動設定するものや、ユーザの行動履歴をもとにクリックされそうなコンテンツを自動表示するものが主流です。
前者は精度とコストの点で、後者は自然なコンテンツ提供という点で課題があります。
本技術は、独自開発のアルゴリズムで上述の課題を解決し、Webマガジン、SNS、チャットボットなどにおいて、ユーザへのより自然なコンテンツ提供を可能にします。

Webサイト内のコンテンツから
知識ネットワークを自動生成

サイト内のコンテンツをサイトが持つ「知識」と見なし、独自開発のアルゴリズムによってコンテンツ内に含まれるキーワードのみで「知識ネットワーク」を自動生成します。
データ量や言語の種類には左右されず、間接的につながりがあるキーワードも考慮してコンテンツ同士の関連性を自動計算するため、ユーザにとって有益な情報を自然な形で提供できます。
また、サイト運営者にとっては、従来のログ分析やキーワード設定に要した工数の削減につながります。
サイト運用の負荷を軽減することで、コンテンツ制作に注力できる環境を提供します。

複数サイトのコンテンツを自動的に関連付け

とりもちは、同一サイト内の関連コンテンツ配信だけでなく、複数サイト間の相互コンテンツ配信にも対応しています。
例えば、メディアECにおいては、記事を提供するWebマガジンと商品を提供するECサイト間の橋渡しを行うことができ、ユーザビリティを高めるとともに相互送客の効果も期待できます。

レコメンドウィジェット

完全クッキー(cookie)レスなレコメンドウィジェット

クッキーを使わないため、ITP2.0GDPRの影響を受けません。また、複数ドメインにも対応できるため、1つのレコメンドウィジェット内にWebマガジンとECサイトのコンテンツを混在させることも可能です。Webサイトの回遊率・直帰率の改善はもちろん、Webサイト間の相互送客により、導入企業様の事業発展に貢献します。

活用事例はこちら

応用機能application function