WordPress SEOでランキング上位に進出! 優位性を知れば対策方法が見えてくる

ハウツー

導入・管理のしやすさからCMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)の中でも高いシェアを誇るWordPressは、そのままでもすぐに見栄えの良いWebサイトを構築することができます。しかし、SEOの方法を知らずに構築してしまうと、せっかくの機能を生かしきれず、他社との競争に出遅れてしまいかねません。WordPressが多くのユーザから支持を集めているのは、その優れた機能に理由があります。ここでは、WordPress SEOの基本的な考え方や優位性、さらにはWordPressのSEOに関するポイントを解説していきます。

こちらもオススメ

WordPress SEOとは?

管理画面から直接Webサイトの編集が行えるCMSは、サイト構築の知識をそれほど必要としないこともあって、多くの企業で利用されています。WordPressは、数あるCMSの中でもトップシェアを誇ります。

このWordPressで効果的なSEOを実施すると、Google、Bing、Yahoo!といった検索エンジンにおいて「ランキングの向上」を期待できます。その具体的な手法としては、SEOに強いテーマを選択する、SEOに関するプラグインを導入する、などがあります。これらの施策を実施することが、手軽で効果的なWordPress SEOとなります。

WordPressは非常によくできたツールですが、単に導入しただけでは「SEO効果が高い」とは言えません。もちろん、「WordPressを利用している意味がない」というわけではありませんが、最良の利用法にはなっていない可能性があります。SEOに効果的な設定を行うことで、より検索エンジンに評価されやすいWebサイトを構築することが可能となります。

「WordPressはSEOに強い」と言われる理由は?

WordPressの市場シェアは2019年時点で全世界のウェブサイトにおいて35%に迫る勢いです。なぜ、これほど人気があるのでしょうか。それは、ほかのCMSと比較して「WordPressはSEOに強い」と言われているからです。

もともとCMSは、ページの追加が容易でコンテンツの量を増やしやすく、「SEOに強い」という性格があります。さらにWordPressの場合、Googleのガイドラインに沿った設定が自動的に行われるため、作り手が知らない間に最適化が完了している、という特長があります。

そのほか、「SEOの強化に役立つプラグイン」や「SEOに効果的なテーマ」が豊富に提供されていることもWordPressの強みと言えます。難しい操作をしなくても、「検索エンジンが要求するライン」を満たすサイトを手軽に構築できます。

WordPressでSEOを行うときのポイントは?

どんなにWordPressが最良のツールであっても、基本的なSEOについては、自らの手でしっかりとチェックしなければなりません。「キーワードを効果的に使ったタイトル」、「見出しの設定」などは、プラグインのような付帯的なものを考える以前の問題です。標準設定をきちんと行ったうえで、効果の高いプラグインを選定してくことが大切です。

どのようなユーザに対しても一定の表示速度を提供するために、信頼性の高いサーバを利用し、ページの読み込み速度をあらかじめチェックしておく必要があります。状態が良くないようであれば、その原因を究明し、状況によっては、「サーバを乗り換える」、「画像やレイアウトの設定を見直す」などの対策が求められます。

もちろん、最強のSEOは、「質の高いコンテンツを作ること」に尽きます。ユーザの要求を満たす、内容の濃いコンテンツを、きちんと整理されたサイト構成のもとで提供できれば、WordPressの機能を最大限に生かすことができるでしょう。

WordPressを使ったSEOの強化方法は?

具体的なWordPressのSEO強化策には、以下のようなものが挙げられます。

  • SEOに強いテーマを選ぶ
  • プラグイン(All in one SEO Pack)の導入
  • noindexの活用
  • パーマリンクの設定確認
  • ページごとにユニークなURLを設定
  • ページごとにmetaタグを設定
  • 内部リンクの強化
  • XMLサイトマップの設置
  • パンくずリストの確認

WordPressそのものは無料で利用できますが、テーマには「無料のもの」と「有料のもの」があります。無料のテーマの中にもSEOに定評のあるものがあるので、一度試してみて、物足りないようであれば有料版を検討してみるとよいでしょう。

「パンくずリスト」に関しては、特に意識しなくても適切に設定されているテーマが多数あるので、使いやすいものを選んでください。SEOのプラグインは、多機能で詳細な設定ができるのが利点です。他社との差別化を図るうえでも上手に活用し、効率よく順位向上を実現していきましょう。

まとめ:WordPressで優良コンテンツを提供する

WordPressは、機能的なCMSとして高い評価を受けています。それだけに競合他社も導入していることを想定し、しっかりとSEOを意識していかなければなりません。最高のSEOとは、当然のことながら「優れたコンテンツを提供すること」にほかなりません。WordPressにはそれをバックアップし、さらに上位に押し上げるための機能が用意されています。どんなによくできたCMSを使っていても、内容の乏しいサイトでは意味がありません。優良コンテンツを磨き上げ、WordPress SEOを実施することで、ランキング上位への進出が実現されていきます。

こちらもオススメ